申し込み

目的:伝道に携わる女性のためのリニューアル修養会

 

場所:南房総富浦ロイヤルホテル (千葉県南房総市)


日時:2018年2月14日〜18日


申し込み締め切り:2017年12月8日


リニューアル修養会についての詳細と申し込みの条件をよくお読みください。

 

参加資格条件: このカムビフォーウィンターの修養会は伝道活動に従事している日本人の女性のためのものです。「伝道活動に従事している女性」の定義は女性伝道者や宣教師である、所属教会や非営利団体の伝道を監督している、ご主人とともに伝道活動に従事している、ご主人とともに教会をリードしている(例:伝道者の妻、長老の妻)、毎日人々に助言をする責任を担っている、伝道への献身に時間と労力の大半を費やしている、という女性を指します。このリニューアルは、日々の奉仕の性質から疲れ、失望し、燃え尽きそうになっている奉仕リーダーや指導者、伝道者を対象としています。

  • リニューアル修養会の会場までの交通費は参加者の自己負担となります。チェックイン後の宿泊費、食事代は無料となります。宿泊施設内での個人的な支出については各自の負担となります。
  • リニューアル修養会会場及び宿泊場所は千葉県南房総市の南房総富浦ロイヤルホテル(http://www.daiwaresort.jp/tomiura/index.html)となります。部屋は2人から3人部屋となります。過ごしやすい服装とノート、聖書をお持ちください。その他の資料は配布されます。
  • 申し込み:申し込み書(オンライン)に記入した後、送信してください。定員は30名となりますので、参加が承認された方に後日ご連絡いたします。質問のある方はcbwjapan@comebeforewinter.org.までメールでお問い合わせください。
  • 2018年2月14日(水)は昼食を済ませた後、修養会会場までお越しください。受け付け開始は午後3時30分です。水曜日から日曜日までの4泊5日の宿泊代金は、カムビフォーウィンターの負担となります。2月18日(日)はチェックアウト後の昼食までカムビフォーウィンターで用意させて頂きます。
  • 参加者には、2月14日(水)の午後3時30分から18日(日)の午後1時30分までの全てのセッションに参加して頂きます。全セッションの参加が可能な方のみの申し込みを受付させていただきますのでご了承ください。リニューアルの最初と最後を含む全てのセッションが意味のあるものとなっています。全参加者が到着してから開始となりますので、開始時間に間に合うように、全てのセッションに参加できるように旅行の計画を立ててください。
取り消し規約: 定員に限りがありますので、キャンセルについきましては厳しく対応させていただきます。この申込書の提出をもって2017年12月15日以降に予約をキャンセルされた場合、カムビフォーウィンターに発生した支出についての支払いの責任を負うことを了承されたこととさせて頂きます。12月15日以降のキャンセルの場合、少なくとも55000円のキャンセル料を徴収させて頂くこととなりますのでご了承ください。

カムビフォーウィンターの絆の約束

唯一の主にある共通の信仰と一致の精神に基づいて、参加者一人一人に、カムビフォーウィンターの礎である共通の献身に加わってくださるようお願いします。

私たちは、主イエスキリストにある共通の信仰を認め合って集まっています。リニューアル修養会の間、パウロが言っている「最もたいせつなこと」(第1コリント15:3)に焦点を合わせ、全ての違いや意見の分かれる話題などに心を煩わせないようにしてください。何よりもまず私たちは、聖書が示すようにイエスキリストが生きて、死にいたり、埋葬されて3日目にによみがえられ、ペテロに現れ、その後12弟子に現れ、そして500人以上の人に現れたこと、これらが主を信じる者たちを一つにすることを信じています。

修養会に申し込む際は、私たちのこの約束に同意することを確認してください。主イエスを信じる私たち全員が、信仰を持つ者全てのために払われた犠牲の意味を理解できるように、主イエスとイエスが払った犠牲に焦点を合わせましょう。

リニューアル修養会申し込み手順

申し込み書に記入していただくお時間を取ってくださりありがとうございます。カムビフォーウィンターのチームが共に時間を過ごすために申し込み用紙の内容を検討させて頂きます。申し込み書を記入する時から修養会の時までの皆さんのことを祈ってまいります。カムビフォーウィンターのチームも修養会に先立って同様の申し込み書の記入を行いますので、皆さんも私たちのことを知り、私たちのために祈る機会を持っていただけますようお願いいたします。

申し込み書の提出について:

インターネットの申し込み書にアクセスできない場合はcbwjapan@comebeforewinter.org.までメールでお問い合わせください。その際には、「件名」に「申込書アクセス不可」と書いてください。

注意:申込書は非常に長いものとなっており、記入には最低でも45分を要します。1度で記入できない場合は、申込書を保存し、後で完成できるような機能がウェブサイトにありますのでご利用ください。申込書の一番下までスクロールして「保存と継続」(「提出」ボタンの隣)というボタンをクリックしてください。クリックしていただくと、記入途中の申込書が現れます。メールアドレスの入力でこの追加機能が使用でき、リンクが送られてきます。このリンクは30日間有効ですので、期間中に申込書の記入を終了してください。申込書を完成させ。「提出」ボタンを押していただかないと申込書を受け付けることができませんので注意してください。申込書記入についての不明な点は事務局にお問い合わせください。

1.次のページに進み申込書(オンライン)を完成させる。解答を長く書く必要はありませんが、具体的に書いて下さい。アスタリスク(*)で示されている全ての欄には必ず解答して下さい。申込書に書かれている内容は個人情報として取り扱われ、カムビフォーウィンターのチーム内でのみ開示されます。申込書はかなり長い内容になっていますが、修養会に参加していただく皆さんの必要に応じるための情報として取り扱わさせていただきます。

2.全ての質問に解答し終終わったら「提出」をクリックして下さい。

承認コードが表示されます。承認コードが表示されたら、申込書が受理されたことを示します。

承認コードが表示されない場合は、画面の下にスクロールしてハイライトで示されているエラーを確認して下さい。承認コードと合わせて承認メールが送られてきます。

[注意:完成した申込書を送信する際にエラーが発生した場合は、必ず、「提出」ボタンの隣にある「保存と継続」ボタンをクリックして申込書を保存したかを確認して下さい。それから申込書を保存したリンクをcbwjapan@comebeforewinter.orgに送信して下さい。

申込書が検討され承認されるとその旨を伝えるメールが送られます。

ご不明な点は直接 cbwjapan@comebeforewinter.org.までお問い合わせください。

申込書の記入を続ける場合は下の「次のステップ」のボタンをクリックして下さい。: